2018年09月18日

「U18高校生クリエイティブキャンプ2018」

図案科の卒業生でデ研の講師もされている和田博隆さん、
その和田さんが主宰されている子どもデザイン教室が、
この夏に参加した「U18高校生クリエイティブキャンプ2018」の取り組みが、朝日新聞の秋田版に掲載されました。
リーダーの子は工芸高校の1年生です!
デザイン.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 06:45| Comment(0) | お知らせ

2018年09月13日

大阪市立デザイン教育研究所展2018(秋のデ研展)

大阪市立デザイン教育研究所展2018(秋のデ研展)
『バウハウスとのえん』
−同時開催:工芸高校本館見学ツアー・バウハウス100周年記念展覧会(創立30周年記念プレイベント)・オープンキャンバス2018−
特設ホームページ→ http://www.omcd.ac.jp/OMCDex/

会期 2018年9月15日(土)・16日(日)10:00-17:00(入場は終了30分前まで)
入場無料・申込不要

☆会場
●特記のないものは10:00-17:00(入場は16:30まで)
◎工芸高校本館見学ツアー〔9月15日(土)12:00〜・14:00〜(全2回)本校玄関前出発、所要35分〕
http://goo.gl/maps/ErXLP

☆内容
本研究所の日常の取り組みと歴史に加え、本研究設立の原動力となり、市指定の有形文化財でもある工芸高校本館校舎の魅力やそこでの教育活動の今日的意義をご理解いただく催しです。
(1)デ研の紹介展示
〔10:00-17:00(入場は 16:30 まで)〕
(2)工芸高校本館見学ツアー
〔9月15日(土)12:00〜・14:00〜(全2回)〕
本校玄関前出発、所要35分で、日本語のみです。(英語/日本語の資料を配布有り)階段の昇り降りがあります。
(https://www.facebook.com/OsakaKogei.GuideTour/) (https://www.facebook.com/OMCD.MYExhibition/) 2018年度のテーマ「工芸学校の山口正城と中村眞」です。
(3)バウハウス 100 周年記念展覧会「バウハウスの遺伝子展」〈創立30 周年記念プレイベント〉
〔10:00-17:00(入場は 16:30 まで)〕
伝説的な教育機関「バウハウス」が 2019 年、その創設から100 周年を迎える。これを記念し、日本でもバウハウス創設100周年にあわせたプロジェクトが全国で展開されている。
(4)公開講座(特別講義)
〔9月16日(日)10:30〜12:00〕
テーマ「『大阪のバウハウス』ができたころの話 −それはどんな“時”で、そこはどんな“場所”だったのか−」〈創立30 周年記念プレイベント・夏期セミナー〉
講師 元大阪市立大学大学院教授 赤崎弘平 様
(5)公開授業
〔9月15日(土)10:00〜12:10〕
「カーデザイン実習」「デザイン実習」「デジタル工房」
〔9月15日(土)13:00〜16:10〕
「クレイモデル制作」「造形実習」「テキスタイルデザイン実習」
(6)オープンキャンパス2018
〔9月15日(土)10:00-17:00(入場は終了30分前まで)〕
◎入試説明会〔9月15日(土)11:00-12:00〕

※記載の内容は都合により変更することがあります。
posted by 大阪工芸会メンバー at 16:49| Comment(0) | デ研からのお知らせ

2018年09月06日

「木と触れ合う縁日」9月22日〜24日

美術科卒の橋元美穂さんが参加する。
おおさかATCグリーンエコプラザで行われる「木と触れ合う縁日」
に、「木育ライブラリー」で参加されます。
橋元さんは「木の本100冊」の展示と「木と和紙のしおり」のワークショップをされます。
主催となるNPO法人もく(木)の会は、「健康住宅を考える女性建築士ネットワーク」です。
ミニチュアハウスの組立体験や小さな木の家づくりなど、木の本やおもちゃ絵本、ものづくりだけでなく住宅について知ることもできるイベントになっているそうです。
木に興味のある方、吉野の木や和紙の良さを感じられるイベントです。
橋本さんは9月22日のみ参加!
0922_n.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 08:54| Comment(0) | イベント