2019年03月21日

平成24年建築デザイン科卒 音地 智さんの作品展のお知らせ!

平成24年建築デザイン科卒 音地 智さんの作品展のお知らせ!
【ALCHAIST EXHIBITION】
3月21日(木)〜24日(日) 13:00〜18:30
大阪市中央区淡路町2-5-8
船場ビルディング414
& Do's Niko bookgallery
もしビルの自動ドアが閉まってる場合は
06-6226-8746にご連絡下さいすぐに開けます。
21_002.jpg21_001.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 09:58| Comment(0) | 個展・作品展

2019年02月21日

美術科卒 松本和子さんのフレスコ画公開制作

<公開制作>
開催日:平成31年2月5日(火曜)から3月17日(日曜)
時間:午前10時から午後5時
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌平日)
    及び2月13日(水曜)、23日(土曜)、24日(日曜)、3月9日(日曜)は休室
※作家の滞在状況によって
臨時に休室する場合がございます。
最新の情報は、当館Webサイト、
当館公式Twitter、Facebookで
随時更新いたします。
ご確認の上、ご来場お願いいたします。
<作品展示>
開催日:平成31年3月19日(火曜)から3月31日(日曜)
時間:午前10時から午後5時
休館日:月曜日
関連イベント
「スタジオトーク 松本和子×日比野克彦」
開催日:平成31年3月1日(金曜)
時間:午後2時から午後3時30分
会場:北方町生涯学習センターきらり
出演:松本和子(招聘作家)
   日比野克彦(岐阜県美術館長)
アートラボぎふ×アーティスト・イン・ミュージアム 連携企画
「時を超える贈り物 フレスコ画体験ワークショップ」
松本さんと一緒にフレスコ画を体験できるワークショップです。
フレスコ画で小さなピースを作って、それを集めてみんなで1つの大きな絵画を作ります。

@開催日:平成31年2月24日(日曜)
    (GIFUワークショップギャザリング)
 時間:午前10時30分から午前12時/午後1時から午後3時
 (受付:午前10時30分から午前11時30分/午後1時から午後2時30分)
 会場:ぎふ清流文化プラザ(岐阜市学園町3-42)

A開催日:平成31年3月21日(木曜・祝日)
 時間:午前10時30分から午前12時/午後1時から午後3時
 (受付:午前10時30分から午前11時30分/午後1時から午後2時30分)
 会場:北方町生涯学習センターきらり
※@A両回とも参加費・事前申し込み不要。内容も同じです。(会場が異なりますのでご注意ください。)
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5539.php

https://www.facebook.com/gifukenbi.jp/photos/pcb.934595766729651/934595586729669/?type=3&theater
posted by 大阪工芸会メンバー at 06:59| Comment(0) | 個展・作品展

2019年02月15日

『第22回岡本太郎現代芸術賞』にて特別賞を受賞

2001年インテリアデザイン学科卒業の國久真有さんが
『第22回岡本太郎現代芸術賞』にて特別賞を受賞されました!
(國久さんは現在、神戸を拠点として活動されてます。)
本日15日より川崎市岡本太郎美術館にて『第22回岡本太郎現代芸術賞』展がはじまります!
会期中は2/23.24.3/10.30.31の不在予定日を除き毎日美術館で”制作パフォーマンス“が行われる予定です。
第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)の受賞者
 
◎【岡本太郎賞】
 作 家 名 檜皮一彦
 受賞作品 《hiwadrome:type ZERO spec3》
◎【岡本敏子賞】
 作 家 名 風間天心
 受賞作品 《Funetasia》
◎【特別賞】
 作 家 名 國久真有    受賞作品 《BPM》
 作 家 名 武内カズノリ  受賞作品 《こちふかば(ボッチ・川崎にて)》
 作 家 名 田島大介    受賞作品 《無限之超大國》
第22回岡本太郎現代芸術賞受賞作品及び入選作品は、『第22回岡本太郎現代芸術賞』展にて展示されます。
次の日程で、入選作家25名(組)のギャラリートークも開催されます。
開 催 日:2/16(土)、3/10(日)、3/24(日)、4/7(日)、4/14(日)、
開催時間:午後2時〜
※トーク出演作家はホームページでご確認ください。
http://playtaro.com/blog/2019/02/14/taro22th/?fbclid=IwAR3vE2EnXZ-2LkFbfr1VF_xSc8dAtwVjw_l6pfvFUeetGzL3-eRyK_U7wn0
posted by 大阪工芸会メンバー at 06:48| Comment(0) | 個展・作品展