2019年09月25日

令和元年度 第4回シグマ会役員会議事録抜粋

令和元年度 第4回シグマ会役員会議事録抜粋
日  時:令和元年 9月24日(火)18:30〜19:30
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室
出 席 者
濱田 義之 会長(S53年卒)
辻 賢太郎 副会長(建築デザイン科科長)
片岡  郎 副会長(S63年卒)
稲本 正吾 会計(S47年卒、教職員)
小林 貴世子書記(H 4年卒)
1.会計報告
  収入合計334,942円
  支出合計104,598円
  現在の残高は230,344円となります。
2、SNSのガイドラインについて
先日の大阪工芸会理事会における、SNSのガイドラインについて
建築デザイン科並べにシグマ会としての対応を検討する。
建築デザイン科としては、主に校内における工芸展が対象となります。
これに関しては、OBはもちろん一般来場者によるSNS等を通じた
情報発信を促進し、建築デザイン科への入学者増員に繋げたいので
原則許可と考えます。もちろん人物の撮影、写り込みについては
禁止とします。
また、作品の制作者が望まない場合は、あらかじめ撮影禁止マークの
表示を行う。
シグマ会としては、主に交流会が対象となると思われますが、
この場合は、事前にSNS等に掲載されることを説明し、了承を得る。
以上とします。ただし、学校全体での方針には従います。
出来ましたら、工芸展などの入場者には、添付の「日展会場における
展示作品の撮影について」のようなものを配布していただきたい。
3、シグマ賞審査について
シグマ賞の審査方法は昨年と同様に行う予定です(添付資料参照)
尚、昨年まで事前に集まり審査方法の検討を行いましたが、今回は
審査委員承諾書にご意見、ご要望を書いて頂く方法とします。
もちろう次回役員会(12月 3日)にご出席いただき直接意見を
述べて頂いてもかまいません。
昨年の反省としては、入賞者の表示がわかりにくいと言われて
いましたので、今回はリボン等に変更します。
また、作品についてコメント沢山いただきましたが、その場で
提出して頂けるのはありがたいですが、後日メールで提出して
頂く方法にする。
以上
次回役員会は、審査委員の方々お時間がありましたら出席をお願いします。
次回 12月 3日18:30〜 工芸会室
71005108_1053445751674145_1238916125786374144_n.jpg70979861_560865251354565_591597071753019392_n.jpg2_001.jpg2_002.jpg2_003.jpg2_004.jpg2_005.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 09:50| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ

2019年07月18日

2019年シグマ会交流会

シグマ会交流会参加のみなさまへ
ご参加ありがとうございました!
あいにく最後の書写山円教寺では雨に降られましだが、事故もなく無事に帰られて良かったです!
みなさまも十分に楽しんでいただけたでしょうか!
またご感想等お聞かせ頂ければ幸いです。
次回もご参加お待ち申し上げます!
シグマ会会長 濱田義之

02.jpg05.jpg06.jpg08.jpg10.jpg11.jpg13.jpg15.jpg16.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 06:27| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ

2019年06月08日

シグマ会の交流会のお知らせ

シグマ会の交流会のお知らせ
 毎年恒例の交流会のおしらせ、今年は盛沢山!全行程は貸切バスです!
 まず最初に足立醸造へ、足立醸造は醬油、味噌を天然醸造で、年月を掛けてじっくりと熟成させます。それも吉野杉の100年以上使い込まれた木桶です。
 醬油づくりの情熱、心意気、職人魂の説明を聞きながら、現代の醬油の違いを学びます。
 学んだあとは、ショップにて足立醸造の商品をご覧頂きお買い物ができます。
ホームページ https://www.adachi-jozo.co.jp/
 そして昼食は、デザイナーの玉木新雌が播州織の産地、西脇に拠点を移し自らの手で機械を使い思い描く作成を作り上げる拠点とも言うべき場所での食事を行います。ここはカラダにも地球にもやさしいクリエーションをテーマに近隣エリアのこだわりのお店が毎週土日登場し行われる『腹ごしらえ会』でのお食事です。食後お時間がありましたら播州織の気にいった商品をお買い上げください。(事前チェックはホームページで!)
 尚、お食事ですがアレルギーなどありましたら事前におせらせください。
ホームページ https://www.niime.jp/
 最後の見学地は書写山円教寺へ、西国27番札所でラストサムライのロケ地として有名ですが、食堂は他に類を見ない長さ約40mで、2階建てです。それも、未完成のまま数百年放置されたままであったのを昭和38年に解体修理し完成させた重要文化財
ホームページ http://www.shosha.or.jp/
 他にも各見学地の説明がつきませんが、それは当日させて頂きます。
 みなさまのご参加をお待ちしております
日  時:7月14日(日)8:50集合、18:30解散予定
集合場所:西梅田バス暫定駐車場
     (よしもと西梅田劇場隣、ハービスENT北側道路の向かえ)
会  費:大人6,500円(中学生以上)、小学生以下1,000円
     現役工芸高校生1,000円
     当日徴収します。キャンセルの場合はキャンセル料が発生する場合もあります  
     ので、早めにご連絡ください。シグマ会以外の方も参加できます。
     会費に含まれるもの、バス代金、食事代、書写山ロープウェイ、入山料
     個人的な買い物以外は含みます。尚、帰路は缶ビールを配布致します。
定  員:40名、定員に達しましたら締め切らしてもらいます。(FBに告知)
尚、詳細の行程などはシグマ会Facebook(FB)に掲載させて頂きます。インターネット検索で『シグマ会』で検索ください。
申し込み方法:メールにて、表題に交流会参加申し込みとお書きの上、代表者のお名前と
       参加人数(大人何名、小学生以下何名)、連絡先として携帯番号、工芸卒
       業生の場合は卒科、卒年をお書きの上お申し込みください。
       お問い合わせなどもメールにてお願い致します。
メールアドレス: sigma.kougei@gmail.com
posted by 大阪工芸会メンバー at 06:02| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ