2018年05月17日

平成30年度 大阪工芸会 第1回理事会 議事録抜粋

平成30年度 大阪工芸会 第1回理事会 議事録抜粋
日時:平成30年 5月165日 18:30〜19:45
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
福田 喜代志(S32年W卒)、澤田 図南雄(S36年P卒)
江島 公義 (S36年F卒)、東野 忠雄 (S37年A卒)
吉村 克己 (S37年P卒)、松田 丈児 (S43年D卒)
中西 康子 (S43年D卒)、椿野 敏雄 (S43年W卒)
北村 隆  (S44年W卒)、山田 悦夫 (S44年W卒)
中尾 晋也 (S47年M卒)、山本 悦二 (S49年D卒)
中西 州  (S50年W卒)、濱田 義之 (S53年A卒)
田浦 真一 (S57年P卒)、橋本 実香 (S58年F卒)
松田 礼子 (S59年M卒)、小名木 仁季(S60年D卒)
多田 有利子(S61年M卒)、片岡 朗  (S63年A卒)
坂本 雄吾 (H 1年D卒)、塩見 昌紀 (H 1年D卒)
東原 克江 (H 2年D卒)、白谷 崇  (H 3年P卒)
駒澤 亜希子(H 5年P卒)、林 琴恵  (H12年P卒)
三木 一成 (H20年PD卒)

校長先生・事務長をはじめ各科校内理事

新年度第1回目の理事会であり、新任の理事が増えたので
改めて自己紹介を行う。

1.人事の変更
 現在理事である、福田・澤田・江島・東野・馬渡(S39年M卒、
 本日欠席)の5名は本日付けを持って参与とする。
 現在参与の吉村・上杉(S42年A卒、本日欠席)と合わせて7名
 東野が参与になることで、現在の会計監査役を辞任し、
 新たな会計監査役を松田とする。
 よって今後は、松田・中尾の2名が会計監査役となる。
 現在、事業委員長である前川(S54年P卒、本日欠席)より辞任の申し出があり、
 これを了承し、新たに坂本を事業委員長とする。
 また、現在事務局長の田浦を法人化準備委員長とし、事務局長と兼務とする。
 以上人事の変更を承認して頂く。

2.平成29年度決算報告
  校内理事(会計担当):山崎より報告
  添付資料参照して下さい。
  入会金は工芸卒業生225名分で、D研からの入会金は、
  工芸卒のD研卒からの徴収はありません。
  また、D研卒からの入会金は任意です。
  イベント費についてはオトナ工芸魂展への補助金です。
  そのたの事業費は、本年1月に行った大丸でのイベント関係です。
  雑費(PTA弁当代)は、卒業50周年の集いに集まって頂いた
  卒業生に出した弁当代です。
MX-4110FN_20180517_071441_001.jpg
  以上報告の上、会計監査の中尾より問題ない旨の報告がありました。

  引き続き平成30年度予算の説明
  説明は濱田が行う。(添付参照)
  収入は予測です。
  事業費等は例年通りですが、本年度の違う所は
  オトナ工芸魂展への補助金を減らしました。
  これについては当初は補助がなく赤字となっておりましたが、
  5年目にして赤字を減らして収支がゼロに近づいてきたので、
  本年度より減額させて頂きました。
  代わりに新たに増えたのが、卒業50周年の集いを本年度から
  100%工芸会の事業として引き継いだ為に、新たに予算化しました。
  また、イタリア研修費の補助については、公費支給となり、
  さらに規模縮小や隔年での開催などで、本年は予算化しませんでした。

  予算について、卒業50周年の集いに関する予算について
  金額が大きい、または事業の継続について様々な意見がでました。
  予算金額は金額ありきではなく、10万程度見ておれば納まるとの
  判断での予算案です。
  また、科によって人数のばらつきがあるとか、公正ではないとの
  意見も出てきましたが、執行部は今後も継続したいと思っております。
  各タテの会の方々には、出来るだけ卒業生の所在がわかるように
  該当する年度の卒業生の情報を集めて下さい。
  他の科の方でもご存じであればお知らせ頂けるようお願いしたい。
  逆に集まり過ぎて予算がなくなる事によっての事業中止となるぐらいに
  お願いしたいと思います。(私見)
  尚、これについては今後も協議したいと思います。
MX-4110FN_20180517_071441_002.jpg

3.オトナ工芸魂
  パーティの企画進捗状況を東原実行委員長よりご説明して頂く。
  現在飲食店ブース・出演者がある程度決まってきたが、
  まだ余裕があるので、ご存じの方がおられれば声を掛けて下さい。
  パーティでは各科、出身がわかるように各科ごとの色を決めたので、
  それを身につけて来て頂く。 
  添付資料参照(本資料は写友会が来週総会があるとのことなので、
  それように作った資料です。)
  次回理事会までに販売方法について確定したいと思いますが、 
  各タテの会の皆様には、販売にご協力頂けるようお願いします。
  各タテの会の割り当てとしては50枚引き受けて頂きたい。
32293752_1315035871960910_8066892130368356352_n.jpg

  今回パーティだけの企画でしたが、作品展を望む声が大きいので、
  作品展も同時に開催します。
  添付資料参照
  尚、今回の作品展は、搬入・搬出に立ち会い、なおかつ会期中に
  添付の時間割のどれか必ず在廊して頂けるのが条件です。
MX-4110FN_20180517_074902_001.jpgMX-4110FN_20180517_074902_002.jpg

以上が本日の議案です。
その後、各タテの会よりのお知らせ
シグマ会よりは、先日行われた総会の報告と、総会誌の配布に
6月17日(日)に行う交流会の案内

写友会よりは写友HPの制作にかんして、バーナー広告のお願い
年間5,000円からと、5月26日に総会を行うとの報告。
https://kogei-syayukai.com/index.html

F会からは、個展のお知らせ、既に大阪工芸会のFBに掲載しております。
新たなるお知らせとしては、7月26日から7月31日は工芸卒業生のグループ展があります。
出展者は、吉岡耕二(S38年F卒)、杉浦美佐緒(S36年F卒)
中西 州(S50年M卒)、高橋かずみ(S60年D卒)
三木一成(H20年PD卒)等

以上
記録:濱田義之

posted by 大阪工芸会メンバー at 08:23| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ

2018年03月15日

平成29年度 大阪工芸会 第6回理事会 議事録抜粋

平成29年度 大阪工芸会 第6回理事会 議事録抜粋
日時:平成30年 3月15日 18:30〜19:00
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
福田 喜代志(S32年W卒)、東野 忠雄 (S37年A卒)
吉村 克己 (S37年P卒)、松田 丈児 (S43年D卒)
中西 康子 (S43年D卒)、椿野 敏雄 (S43年W卒)
北村 隆  (S44年W卒)、中尾 晋也 (S47年M卒)
中西 州  (S50年W卒)、濱田 義之 (S53年A卒)
坂本 雄吾 (H 1年D卒)、東原 克江 (H 2年D卒)
校長・教頭・事務長並びに各科校内理事

1.オトナ工芸魂展2017
  @入場目標
   300人程度は集めたい、黒字にするためには前売り券を2,000円
   当日券を3,000円にして200人以上の入場者数が必須。以下計算内訳。
  A同窓会としても楽しいパーティーに
   ずっと音楽が流れていてもしゃべりにくいかも、
   音楽以外のステージも用意しては?世代を超えて楽しめる内容を企画する。
   3時間をバラエティー1Hour・音楽1H・工芸1Hで分けて、
   参加型イベントを増やす。
   ・オープンを19:00としていたが、18:00スタートにして映像を流す
    時間を増やしてみる。
   ・歓談やゲームの時間を増やすなら、DJが欲しい。工芸卒のDJを探そう。
    全体のMCは誰がする?1部・2部で人を変えて雰囲気を変えてみる?
   DJについて卒業生等でご存じの方がおられれば紹介して下さい。
   また、映像等学校側にもご協力をお願いいたします。
   Bスタッフ増員
    サポートスタッフを募集する。
    当日は舞台側と出店側に分かれるので、指示形態を整える必要がある。
    スタッフ募集にあたり、今まで展示会に参加してくれていた人たちに
    対する今回の企画内容の周知徹底をする。
    展覧会をやめたのではなく、今年はこの形(パーティー式)で
    するという旨理解して頂く。
   C実行委委員からの出し物
    「95周年らしさ」を出すために、年代物の写真やポスターを
    集めてみるのはどうか。
    95年の歴史を感じさせる写真を集めてムービーや看板に活用する。
    SNSなどで工芸時代の思い出の写真を募集して、
    時代の流れと工芸生活をリンクさせたらより楽しい。
    顔出しパネル(記念撮影スポット)を制作するのはどうか。
    記念撮影スポットとして、思わず写真を撮りたくなる場所を作る。
    現役生に制服を借りて展示する?
    リアルなイラストを描いてもらって顔出しパネルを作る
    昔の制服と今の制服、両方のバージョンがあると楽しい。
    体操服のデザインの変遷をたどるリーフレットを作るのはどうか。
    近い世代の実行委員で話していてもかなり変更点があったので、
    記念のお菓子を作ってみよう
    工芸の校章で焼き印を作って、せんべいやどら焼きなどの
    お菓子に展開する。
    今後イベントごとに焼き印が使える。
    以上の内容について
    校章については学校側の許可を頂きました。
その中で、印刷するものがあるので(もちろん食べられるもの)、
    焼き印を作るのと費用を検討したらと言う意見がありました。
    過去の写真映像については、今後みなさまにご協力をお願い致します。

2.工芸展について
    今年の工芸展について、理事のみなさまにご意見を頂きました。
    (本報告については省略させて頂きます。)

3.理事の選任について
    本年で、工芸創立95周年となり、これから100周年事業が進んで
    いきますので、それに向けた体制が必要と思われますので、理事について
    現在定員7名以内とし、最低人数の規定がありませんが、少なくとも
    各タテの会より3名以上出すようにして下さい。
    また、理事名簿に名前がありますが、一度も出席されていない理事が
    おられますので、納得できる理由がなければ辞任して頂けるよう
    各タテの会でご検討下さい。
    出来ましたら次回理事会には、あらたな理事名簿の提出をお願い致します。

4.その他
    工芸事務長より、卒業50周年の行事に関して、今後工芸会が
    費用負担することになった説明と、今後の業務分担などについて
    お話がありました。
    これについては、現状のやり方が良いのか、今後検討していきたいと
    思います。

次回理事会は、5月16日になります。
posted by 大阪工芸会メンバー at 06:48| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ

2018年01月18日

平成29年度 大阪工芸会 第5回理事会 議事録抜粋

平成29年度 大阪工芸会 第5回理事会 議事録抜粋
日時:平成30年 1月17日 18:30〜19:10
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
福田 喜代志(S32年W卒)、澤田 図南雄(S36年P卒)
江島 公義 (S36年F卒)、東野 忠雄 (S37年A卒)
吉村 克己 (S37年P卒)、松田 丈児 (S43年D卒)
椿野 敏雄 (S43年W卒)、北村 隆  (S44年W卒)
中西 州  (S50年W卒)、濱田 義之 (S53年A卒)
前川 政明 (S54年P卒)、田浦 真一 (S57年P卒)
小名木 仁季(S60年D卒)、坂本 雄吾 (H 1年D卒)
東原 克江 (H 2年D卒)
各科校内理事

1.工芸高校ArtLinks イベント報告書
  別紙参照して下さい。
  概ね成功とは言えますが、1週間のイベントは、店番を確保するのが、
  大変だったと言える。また出展者についてもなかなか連絡がつかない
  等のトラブルもあり、今後行うには皆様の協力と、出展者の選別も
  しっかりしないといけない等の意見もありました。
MX-4110FN_20180118_084859_001.jpgMX-4110FN_20180118_084859_002.jpgMX-4110FN_20180118_084859_003.jpgMX-4110FN_20180118_084917_001.jpgMX-4110FN_20180118_084917_002.jpg

2.オトナ工芸魂展2017
  1月6日に実行委員会の反省会がありました。その内容を報告して頂く。
  会場の楽しさ感は出せて、好評だったが、実行委員のメンバーと参加者
  とコミュニケーションを取ることが出来たのか、当日はスタッフも少なく
  実行委員メンバーの業務が多く、なかなかコミュニケーションが取れない。
  出展者や参加者には出来るだけ会場に来て手伝ってもらえるよに、実行委員
  だけで運営している雰囲気をみんなが参加出来るように、参加者との
  ミーティングを増やす等コミュニケーションをとる。
  また、参加者は可能な限り搬入・搬出を手伝う。
  コミュニケーションをとる目的として、以下の開催を検討しております。
  1.少人数による体験会の開催
    オトナ工芸魂展に作品を出そう的なワークショップの開催
  2.コドモ工芸展の開催
    少人数による子ども向けのらくがきコーナー等の発展形
  3.作品の出展のないパーティの開催
  参加者の裾のを広げるコミュニケーションの場として開催して行く。
  ちょうど本年は工芸高校創立95周年にあたることから、いままで参加
  出来なかった人達の為に、食と音楽だけのフェスティバルの開催
  従来のオトナ工芸魂展の作品展は2019年に開催するとして、
  2018年は食の屋台、ワークショップ、音楽などを主としたパーティ
  を実施する。
  日程は現在11月16日の予定、場所は味園ユニバースにて行う。
  月末に行われる工芸展の受付で、ショップカードを配布しお知らせを
  行う。

3.卒業50周年のつどい
  本年も年末頃行う予定ですが、費用の支出についてPTAより工芸会
  に負担してほしいとの要望があり、過去の経緯について稲本先生より
  説明して頂く、元もとは学校側からの発案で、当初教育後援会よりの
  支出としていたが、それが途中からPTAに変わった。
  その経緯については不明だそうですが、工芸会としてなにもしないのは
  と言うことからか、記念品を渡すようになりました。
  ここに来て予算が厳しいのか、工芸会へ負担してほしいとの要望に至る。
  工芸会としては、いままで実施して来たことなので、継続して行く事に
  しました。
  当初予算としては10万程度を考えます。

4.写友会HPバナー広告掲載のお願い
  添付資料参照
MX-4110FN_20180118_084949_001.jpgMX-4110FN_20180118_084949_002.jpg
  
5.工芸展
  工芸展における工芸会の活動としては、受付で、ショップカードを配布し
  パーティのお知らせを行う。配布は学校側にお願いします。

6.次回理事会は
  3月14日と従来より一週間早くなります。
  尚、理事の変更についてあればお知らせ下さい。
  本年度一度も出席されていない理事については、意思の確認をお願いし、
  交代するか、辞職するか決めて下さい。
以上

 この日は新年会で、理事11名と稲本先生、平嶋先生が参加して下さいました。
 平嶋先生は本年度で定年退職されますが、その後の動向は?
received_1672259606199204.jpeg
posted by 大阪工芸会メンバー at 09:56| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ