2019年12月05日

令和元年度 第5回シグマ会役員会議事録抜粋

令和元年度 第5回シグマ会役員会議事録抜粋
日  時:令和元年12月 3日(火)18:30〜19:45
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室
出 席 者
濱田 義之 会長(S53年卒)
辻 賢太郎 副会長(建築デザイン科科長)
片岡  郎 副会長(S63年卒)
稲本 正吾 会計(S47年卒、教職員)
小林 貴世子書記(H 4年卒)
大山 順玉(S53年卒)、中田 有紀子(H15年卒)
岡室 美穂(H17年卒)、中田 雄介(H18年卒)

1.会計報告
  前回から、寄付が27,000円あり現状下記の通り
  収入合計361,942円
  支出合計104,598円
現在の残高は257,344円となります。

2.シグマ賞審査について
 現在審査委員受諾は11名、4名は当日来れないということで
不参加、2名は予定が現在未確定!
 他の方はまだ返事がありませんので、後日確認します。
 審査方法、審査のスケジュールは特に変更はないですが、
プレゼンテーションのテンプレートについて、色々な意見がでました。
結果若干変更します。
 ・自己紹介
 ・設計主旨、テーマ
 ・工夫した点、苦労した点、心がけた点
 ・平面計画・立面、断面

 審査用紙についても意見がでた結果、審査用紙と投票用紙を分ける。
審査用紙は、個々の審査委員が自由に書き込んでもらいやすいように
余白を十分にとる。
                            以上
次回は1月21日(火曜日)18:30〜
シグマ賞審査委員のグループ分け等の最終確認を行います。
 
posted by 大阪工芸会メンバー at 03:42| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: