2018年05月16日

久保智沙衣 銅版画展 -black and white-

平成20年美術科卒 久保智沙衣の個展
久保智沙衣 銅版画展 -black and white-
会期:5月24日(木)〜5月29日(火)
時間:11:00〜19:00(最終日は15:00まで)

久保智沙衣は、銅版画の沢山ある技法の中から、アクアチントという技法だけを使い、表現を試みています。
エッチングなどの主に線や点の表現とは違い、アクアチントは面の階調による表現です。細かく階調を分けるには、何回も腐食を行わなければならず、数秒単位の腐食時間の違いによって変わってしまいます。アクアチントだけでの表現は簡単ではありませんが、久保はアクアチントにこだわって制作をしています。

プロフィール
1989年 大阪府生まれ
2015年 愛知県立芸術大学 美術学部美術科 油画専攻 卒業

2012年 「F56カノウセイ展」ギャラリーIRORIMURA/大阪
「第1回横浜FEI PRINT AWARD」 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA/横浜
2013年 「久保智沙衣展」星ヶ丘ギャラリー/愛知
  「NEW GENERATION 版画の魅力展」芝田町画廊/大阪
2015年 「久保智沙衣 個展」芝田町画廊/大阪
「久保智沙衣銅版画展」ギャラリー彩/愛知
2016年 「第4回 版画の魅力展Vol.4」芝田町画廊/大阪
    「第5回横浜FEI PRINT AWARD」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA/横浜
2017年 「第13回浜松市美術館版画大賞展」浜松市美術館/静岡

http://chisae.wixsite.com/chisae-kubo
posted by 大阪工芸会メンバー at 12:56| Comment(0) | 個展・作品展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: