2018年03月15日

平成29年度 大阪工芸会 第6回理事会 議事録抜粋

平成29年度 大阪工芸会 第6回理事会 議事録抜粋
日時:平成30年 3月15日 18:30〜19:00
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
福田 喜代志(S32年W卒)、東野 忠雄 (S37年A卒)
吉村 克己 (S37年P卒)、松田 丈児 (S43年D卒)
中西 康子 (S43年D卒)、椿野 敏雄 (S43年W卒)
北村 隆  (S44年W卒)、中尾 晋也 (S47年M卒)
中西 州  (S50年W卒)、濱田 義之 (S53年A卒)
坂本 雄吾 (H 1年D卒)、東原 克江 (H 2年D卒)
校長・教頭・事務長並びに各科校内理事

1.オトナ工芸魂展2017
  @入場目標
   300人程度は集めたい、黒字にするためには前売り券を2,000円
   当日券を3,000円にして200人以上の入場者数が必須。以下計算内訳。
  A同窓会としても楽しいパーティーに
   ずっと音楽が流れていてもしゃべりにくいかも、
   音楽以外のステージも用意しては?世代を超えて楽しめる内容を企画する。
   3時間をバラエティー1Hour・音楽1H・工芸1Hで分けて、
   参加型イベントを増やす。
   ・オープンを19:00としていたが、18:00スタートにして映像を流す
    時間を増やしてみる。
   ・歓談やゲームの時間を増やすなら、DJが欲しい。工芸卒のDJを探そう。
    全体のMCは誰がする?1部・2部で人を変えて雰囲気を変えてみる?
   DJについて卒業生等でご存じの方がおられれば紹介して下さい。
   また、映像等学校側にもご協力をお願いいたします。
   Bスタッフ増員
    サポートスタッフを募集する。
    当日は舞台側と出店側に分かれるので、指示形態を整える必要がある。
    スタッフ募集にあたり、今まで展示会に参加してくれていた人たちに
    対する今回の企画内容の周知徹底をする。
    展覧会をやめたのではなく、今年はこの形(パーティー式)で
    するという旨理解して頂く。
   C実行委委員からの出し物
    「95周年らしさ」を出すために、年代物の写真やポスターを
    集めてみるのはどうか。
    95年の歴史を感じさせる写真を集めてムービーや看板に活用する。
    SNSなどで工芸時代の思い出の写真を募集して、
    時代の流れと工芸生活をリンクさせたらより楽しい。
    顔出しパネル(記念撮影スポット)を制作するのはどうか。
    記念撮影スポットとして、思わず写真を撮りたくなる場所を作る。
    現役生に制服を借りて展示する?
    リアルなイラストを描いてもらって顔出しパネルを作る
    昔の制服と今の制服、両方のバージョンがあると楽しい。
    体操服のデザインの変遷をたどるリーフレットを作るのはどうか。
    近い世代の実行委員で話していてもかなり変更点があったので、
    記念のお菓子を作ってみよう
    工芸の校章で焼き印を作って、せんべいやどら焼きなどの
    お菓子に展開する。
    今後イベントごとに焼き印が使える。
    以上の内容について
    校章については学校側の許可を頂きました。
その中で、印刷するものがあるので(もちろん食べられるもの)、
    焼き印を作るのと費用を検討したらと言う意見がありました。
    過去の写真映像については、今後みなさまにご協力をお願い致します。

2.工芸展について
    今年の工芸展について、理事のみなさまにご意見を頂きました。
    (本報告については省略させて頂きます。)

3.理事の選任について
    本年で、工芸創立95周年となり、これから100周年事業が進んで
    いきますので、それに向けた体制が必要と思われますので、理事について
    現在定員7名以内とし、最低人数の規定がありませんが、少なくとも
    各タテの会より3名以上出すようにして下さい。
    また、理事名簿に名前がありますが、一度も出席されていない理事が
    おられますので、納得できる理由がなければ辞任して頂けるよう
    各タテの会でご検討下さい。
    出来ましたら次回理事会には、あらたな理事名簿の提出をお願い致します。

4.その他
    工芸事務長より、卒業50周年の行事に関して、今後工芸会が
    費用負担することになった説明と、今後の業務分担などについて
    お話がありました。
    これについては、現状のやり方が良いのか、今後検討していきたいと
    思います。

次回理事会は、5月16日になります。
posted by 大阪工芸会メンバー at 06:48| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: