2019年12月09日

第2回 うちょうてん(宇宙展)

金属工芸科S39年卒 馬渡喜穂さんが参加
第2回 うちょうてん(宇宙展)
平面・立体30cmx30cmの世界
2019年12月10日(火曜)〜21日(土曜)
11:00〜18:30
日曜休廊・最終日17:00まで
山木美術 北区西天満3−14−6
      センチュリー西天満ビル1F
http://yamakiart.s2.weblife.me/
1_001.jpg1_002.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 07:26| Comment(0) | 個展・作品展

2019年12月05日

令和元年度 第5回シグマ会役員会議事録抜粋

令和元年度 第5回シグマ会役員会議事録抜粋
日  時:令和元年12月 3日(火)18:30〜19:45
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室
出 席 者
濱田 義之 会長(S53年卒)
辻 賢太郎 副会長(建築デザイン科科長)
片岡  郎 副会長(S63年卒)
稲本 正吾 会計(S47年卒、教職員)
小林 貴世子書記(H 4年卒)
大山 順玉(S53年卒)、中田 有紀子(H15年卒)
岡室 美穂(H17年卒)、中田 雄介(H18年卒)

1.会計報告
  前回から、寄付が27,000円あり現状下記の通り
  収入合計361,942円
  支出合計104,598円
現在の残高は257,344円となります。

2.シグマ賞審査について
 現在審査委員受諾は11名、4名は当日来れないということで
不参加、2名は予定が現在未確定!
 他の方はまだ返事がありませんので、後日確認します。
 審査方法、審査のスケジュールは特に変更はないですが、
プレゼンテーションのテンプレートについて、色々な意見がでました。
結果若干変更します。
 ・自己紹介
 ・設計主旨、テーマ
 ・工夫した点、苦労した点、心がけた点
 ・平面計画・立面、断面

 審査用紙についても意見がでた結果、審査用紙と投票用紙を分ける。
審査用紙は、個々の審査委員が自由に書き込んでもらいやすいように
余白を十分にとる。
                            以上
次回は1月21日(火曜日)18:30〜
シグマ賞審査委員のグループ分け等の最終確認を行います。
 
posted by 大阪工芸会メンバー at 03:42| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ

昭和44年卒業50年の集い

昭和44年卒業50年の集い
令和元年12月4日(水曜日)
 本日、昭和44年卒業の方々32名にお集まり頂き、
卒業50年の集いを行いました。
 10時開会
    卒業生物故者へ黙祷
    工芸会 中西 州会長あいさつ
    橋本 嘉平校長のあいさつ
    各タテの会 会長紹介
    卒業生の自己紹介
 10:45
    中庭移動し集合写真
 11:00
    各科実習室の見学
 12:20
    昼食
 13:00
    校歌斉唱し閉会
本日お集まりいただいた方々(敬称略)
金属工芸科(11名)
 中禰 兼治、小西 咲子、藤田 幸伸、森田 定芳、内藤 栄子
 西村 哲男、太田 妙子、清水 純、二村 真知子、壷井 記久夫
 奥本 操子
木材工芸科( 3名)
 山田 悦央、大崎 武史、中村 善文
図案科( 9名)
 真津 仁彰、石田 明、松坂 良雄、奥村 恵子、森本 茂
 高橋 雅博、市川 満里子、松岡 登、仲村 春盛
建築科( 5名)
 蒲生 啓一、宮島 健治、辻川 広司、神崎 芳明、中村 博次
美術科( 3名)
 水戸 真澄、古家 慶子、寺園 正人
写真工芸科( 1名)
 島谷 房江
 この日、写真工芸科はおひとりの参加でしたが、仲の良いお友達と
楽しんでおられました。会話では、クラブ活動を思い出しまだ、
ラグビー部、サッカー部やハンドボール部あるいは山岳部があるのかと
聞かれておられました。 また、お子さんも工芸に入学させた方も数組
おられ、みなさんに楽しんで頂き、最後にご寄付していただきました。
 ご参加いただきましたみなさまありがとうございました。 以上
S44集合写真.jpg20191204_130742701.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 02:34| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ