2019年09月25日

令和元年度 第4回シグマ会役員会議事録抜粋

令和元年度 第4回シグマ会役員会議事録抜粋
日  時:令和元年 9月24日(火)18:30〜19:30
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室
出 席 者
濱田 義之 会長(S53年卒)
辻 賢太郎 副会長(建築デザイン科科長)
片岡  郎 副会長(S63年卒)
稲本 正吾 会計(S47年卒、教職員)
小林 貴世子書記(H 4年卒)
1.会計報告
  収入合計334,942円
  支出合計104,598円
  現在の残高は230,344円となります。
2、SNSのガイドラインについて
先日の大阪工芸会理事会における、SNSのガイドラインについて
建築デザイン科並べにシグマ会としての対応を検討する。
建築デザイン科としては、主に校内における工芸展が対象となります。
これに関しては、OBはもちろん一般来場者によるSNS等を通じた
情報発信を促進し、建築デザイン科への入学者増員に繋げたいので
原則許可と考えます。もちろん人物の撮影、写り込みについては
禁止とします。
また、作品の制作者が望まない場合は、あらかじめ撮影禁止マークの
表示を行う。
シグマ会としては、主に交流会が対象となると思われますが、
この場合は、事前にSNS等に掲載されることを説明し、了承を得る。
以上とします。ただし、学校全体での方針には従います。
出来ましたら、工芸展などの入場者には、添付の「日展会場における
展示作品の撮影について」のようなものを配布していただきたい。
3、シグマ賞審査について
シグマ賞の審査方法は昨年と同様に行う予定です(添付資料参照)
尚、昨年まで事前に集まり審査方法の検討を行いましたが、今回は
審査委員承諾書にご意見、ご要望を書いて頂く方法とします。
もちろう次回役員会(12月 3日)にご出席いただき直接意見を
述べて頂いてもかまいません。
昨年の反省としては、入賞者の表示がわかりにくいと言われて
いましたので、今回はリボン等に変更します。
また、作品についてコメント沢山いただきましたが、その場で
提出して頂けるのはありがたいですが、後日メールで提出して
頂く方法にする。
以上
次回役員会は、審査委員の方々お時間がありましたら出席をお願いします。
次回 12月 3日18:30〜 工芸会室
71005108_1053445751674145_1238916125786374144_n.jpg70979861_560865251354565_591597071753019392_n.jpg2_001.jpg2_002.jpg2_003.jpg2_004.jpg2_005.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 09:50| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ