2017年03月17日

大阪港開港150年記念講演会

昭和45年木材工芸科卒業の藤本増夫さんの講演会のお知らせです。
大阪港開港150年記念講演会を開催します。
ぜひ気軽に起お越しください。
講演 
「弁才船を産み育てた塩飽の人たち」
講師 市民歴史研究家 藤本 増夫氏
(塩飽本島出身/大阪市港区在住)
日時:4月8日(土)13時〜 約1時間
会場 天保山客船ターミナル2階/
大観覧車ヨコ岸壁側。
大阪市営地下鉄「大阪港駅」徒歩すぐ
江戸時代、上方/大坂と江戸間の海運を担っていた日本を代表する和船。
弁才型帆船「菱垣廻船」、その生みの親ともいえる塩飽の船大工と弁才船の生い立ちを紹介します。
写真は表紙を引用
*瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島(しわく)
14時頃〜 
「菱垣廻船復元の記録」VTR/55分
今から18年前、設計建造から大阪湾で行われた帆走実験の記録映像がご覧いただけます。
塩飽.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 17:09| Comment(0) | 講演・公演