2017年01月20日

松本和子さん(平成19年美術科卒)【展覧会のお知らせ】

松本和子さん(平成19年美術科卒)
【展覧会のお知らせ】
京都で2つのグループ展に参加されます。
どちらも新作のフレスコ作品です。
◆再展示・予告展示 again and upcoming
会期:2017年01月19日(木)・20日(金)・21日(土)・26日(木)・27日(金)・28日(土)、11〜19時
会場:MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w
出品作家:上野友幸、呉 夏枝、日下部一司、下出和美、唐仁原希、松本和子、横谷奈歩
入場料:無料
http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php
こちらの展覧会ではフレスコのスタッコ技法による作品を2点と
漆喰シートのドローイング作品を1点出品されてます。
スタッコ技法はフレスコの上塗り漆喰の層を基底壁から剥がして
移し替える技法で、なかなかある意味凄まじい雰囲気の作品です。
◆Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展2017
会期:2017年1月28日(土)〜2月12日(日)、
月曜日休館、10時〜18時、金曜日19:30まで(入室はそれぞれ30分前まで)
会場:京都文化博物館 3階展示室
入場料:一般500円、大学生400円、高校生以下無料
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/shineiten2017/
こちらの展覧会は京都市立芸大の作品展と期間が
重なっているのであわせてお越し下さい。
毎年多くの若手作家がギャラリーや大学に推薦され、
審査に選ばれた人たちが出品しています。
松本さんはブオンフレスコを9枚組んで展示してます。
posted by 大阪工芸会メンバー at 09:24| Comment(0) | 個展・作品展