2017年01月20日

松本和子さん(平成19年美術科卒)【展覧会のお知らせ】

松本和子さん(平成19年美術科卒)
【展覧会のお知らせ】
京都で2つのグループ展に参加されます。
どちらも新作のフレスコ作品です。
◆再展示・予告展示 again and upcoming
会期:2017年01月19日(木)・20日(金)・21日(土)・26日(木)・27日(金)・28日(土)、11〜19時
会場:MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w
出品作家:上野友幸、呉 夏枝、日下部一司、下出和美、唐仁原希、松本和子、横谷奈歩
入場料:無料
http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php
こちらの展覧会ではフレスコのスタッコ技法による作品を2点と
漆喰シートのドローイング作品を1点出品されてます。
スタッコ技法はフレスコの上塗り漆喰の層を基底壁から剥がして
移し替える技法で、なかなかある意味凄まじい雰囲気の作品です。
◆Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展2017
会期:2017年1月28日(土)〜2月12日(日)、
月曜日休館、10時〜18時、金曜日19:30まで(入室はそれぞれ30分前まで)
会場:京都文化博物館 3階展示室
入場料:一般500円、大学生400円、高校生以下無料
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/shineiten2017/
こちらの展覧会は京都市立芸大の作品展と期間が
重なっているのであわせてお越し下さい。
毎年多くの若手作家がギャラリーや大学に推薦され、
審査に選ばれた人たちが出品しています。
松本さんはブオンフレスコを9枚組んで展示してます。
posted by 大阪工芸会メンバー at 09:24| Comment(0) | 個展・作品展

2017年01月19日

平成28年度 大阪工芸会 第5回理事会 議事録抜粋

平成28年度 大阪工芸会 第5回理事会 議事録抜粋
日時:平成29年 1月18日 18:30〜19:10
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
福田 喜代志(S32年W卒)、澤田 図南雄(S36年P卒)
江島 公義 (S36年F卒)、東野 忠雄 (S37年A卒)
村上 健一 (S38年D卒)、中西 康子 (S43年D卒)
椿野 敏雄 (S43年W卒)、中尾 晋也 (S47年M卒)
中西 州  (S50年W卒)、濱田 義之 (S53年A卒)
田浦 真一 (S57年P卒)、橋本 実香 (S58年F卒)
片岡 朗  (S63年A卒)、小名木 仁季(S60年D卒)
澤田 真樹 (H 2年D卒)、津田 峰彦 (H 8年F卒)
校長先生をはじめ各科校内理事

 最初に校長先生よりイタリア研修と卒業式の予定について報告がありました。
 尚、工芸の卒業式は3月7日、デ研は3月8日になります。

1.オトナ工芸魂展(工芸展)
  本年度のオトナ工芸魂展の開催は11月18日・19日に決定しました。
  その告知活動も含めて1月28日・29日の二日間
  工芸会室を利用して広報活動を行います。
  内容として、開催告知のDMについては、昨年同様正門にての
  配布を学校側にお願い致します。
  工芸会室では、昨年の模様をスライドショーで上映すると共に
  過去に展示したA部門の作品や、今回告知用に実行委員に制作
  して頂いたものや、現在開催中の個展・これから開催する展示会の
  案内チラシ等を展示する予定です。

2.その他
  各タテの会から、今年の活動について報告をして頂く。
  
  明日19日大阪府庁主催の「第7回ビジネスプランコンテスト」
  に出場の、井上 今里(IMA)(ビジュアルデザイン科卒)さんについて
  好きや得意な事をクリエイティブなビジネスとして起動に乗せる
  チャレンジを、“まだ存在しない新たなビジネス”を
  オトナ工芸魂は応援していますとの報告がありました。
  http://osaka-startupper.jp/entrepreneurs/zyosoushinshi/
  ※12:30〜受付(大阪産創館4階イベントホール)
  
  旺玄会 関西支部新春小品展が2月6日〜2月11日まで
  ギャラリー白雲で行われます。卒業生多数参加!
  
  昭和27年図案科卒業生の会が高齢化に伴い会の運営が難しく
  なったと言うことで、今まで積み立てて来られた会の残金を
  工芸会に寄付するということで、皆様の賛同を得られ今回
  代表者として坂下 清さんより10万円ご寄付頂きました。

  次回は理事会は3月15日です。

  この後、新年の懇親会を行いました。
2017懇親会.jpgMX-4110FN_20170119_075714_001.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 08:52| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ

2017年01月18日

平成28年度 第6回シグマ会役員会議事録抜粋

平成28年度 第6回シグマ会役員会議事録抜粋
日  時:平成29年 1月17日(火)18:30〜19:40
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室

出 席 者
濱田 義之 会長(S53年卒)
関澤 博之 副会長(建築デザイン科科長)
片岡  郎 副会長(S63年卒)
稲本 正吾 会計(S47年卒、教職員)
小林 貴世子書記(H 4年卒)
小池 啓夫   (S45年卒)
小玉 雄介(H11)、中田 雄介(H18)
横山 大貴(H21教職員)
出席者9名
1.会計報告
  卒業50周年の集いで集まられた昭和41年卒業の方々から
  合計21,000円の寄付がありました。
  支出の方では、シグマ賞関連費用として30,264円支出
  残高207,365円(1/17日現在)
2.シグマ賞審査要項
  シグマ賞審査委員は別紙のようなグループ分けにて実施します。
  ただし、まだ調整のついていない審査委員もおられますので、
  変更になることもあります。
  審査要項、タイムスケジュールは添付資料の通りとします。
  ただし、プレゼンテーション審査については時間が延びるだろうと
  考えて、午後からの表彰時間を少しずらせて調整することにします。
3.学生へのアンケート
  学生へのアンケートについては、役員より色々と意見がでましたので、
  新たにまとめて工芸展時に提出することになりました。
4.そのた
  進学・就職等の進路指導について先生方と意見交換を行いました。
  3年生については、ほとんどが進学ということなので、今後も
  進学があたりまえの状況にあって、シグマ会が進路指導に口を出す
  必要はありませんし、現状求人は景気の影響が大きいこともありますが、
  ただ実社会というものについては広い経験と知識を持ってる
  卒業生を多いに活用して頂きたいと感じました。
次回役員会は3月28日(火曜)18:30〜
MX-4110FN_20170118_082040_002.jpgMX-4110FN_20170118_082040_003.jpgMX-4110FN_20170118_082040_004.jpgMX-4110FN_20170118_082040_005.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 08:59| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ