2016年11月23日

平成28年度 第5回シグマ会役員及びシグマ賞審査委員会議事録抜粋

平成28年度 第5回シグマ会役員及びシグマ賞審査委員会議事録抜粋
日  時:平成28年11月22日(火)18:30〜19:40
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室

出 席 者 (卒業年次順)
東野 忠雄 顧問(S37)、稲本 正吾(S47教職員)
大山 順玉(S53)、濱田 義之(S53)
片岡  朗(S63)、小林 貴世子(H 4)
植松  樹(H10)、小玉 雄介(H11)
森  共夫(H17)、中田 雄介(H18)
横山 大貴(H21教職員)、高橋 俊光(H27)
関澤 博之(建築デザイン科長)、辻 賢太郎(教職員)
出席者14名
1.平成28年度 建築デザイン科シグマ賞 選考・表彰について
  趣旨:過去の審査については役員にて決めてきましたが、今年度は
     審査頂いてるみなさまの意見をお伺いし決定したい。
@選考対象
 3年生のシグマ賞は卒業設計を対象とする。
 全ての作品に対しては、審査委員特別賞などで対応する。
A選考基準
 昨年議論になった建築設計の図面とはかけ離れた表現による作品について
 審査委員個人の判断に委ねる、選考基準は設けない。
B選考手順
 昨年は3グループにわけて、1グループが1学年を審査する方法であったが、
 票の差が僅差になったりしたので、本年度は1グループが2学年分を審査する。
 Aグループが1,2年生
 Bグループが2,3年生
 Cグループが3,1年生を審査する。
 グループ分けにについては、片岡委員長に一任する。
 また、当日朝から審査控え室での席をグループ毎に分けて
 事前に顔合わせや打ち合わせを行って頂く。
Cプレゼンテーションの方法(3年生のみ)
 前回の反省点を踏まえて今回はCAD室にて1次審査入選者
一人一人に行って頂きます。
作品をプロジェクターに映してプレゼンを行い最終審査とする。
尚、プレゼンは審査委員以外でも聞きたい生徒には入室してもらう。
以上
その他
前回の交流会での会計報告で1,380円残ったので、
シグマ会の会計に寄付としていれます。
シグマ会の懇親会を12月21日(水曜日)に予定
詳細は追って告知します。
以上
posted by 大阪工芸会メンバー at 07:20| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ

2016年11月22日

建築デザイン科OBの園川絢也展『御殿山にょきにょき』

園川絢也展『御殿山にょきにょき』
枚方市立御殿山生涯学習美術センター アトリエ美術館 vol.20企画 概要
枚方市市制施行70周年記念プレ事業

[期間]2016年11月12日〜12月11日[平日:9時〜18時][日・祝日:9時〜17時]:第4月曜日休館
[主催] 枚方御殿山生涯学習美術センター
[協賛] 御殿山渚商店会・ 御殿山神社・白雲寺・枚方市立渚保育所
     大阪府立枚方なぎさ高等学校・大阪府立牧野高等学校
     大阪府立香里丘高等学校・大阪府立長尾高等学校・大阪芸術大学「コ・リズミック」
[後援] 大阪芸術大学・ドットアートコスモ右脳の散歩道ギャラリー
[会場] 枚方市御殿山町10-16 御殿山生涯学習美術センター
[入場料]無料
[問い合わせ]Tel. 050-7102-3135
[交通案内]京阪本線「御殿山」駅下車 東へ徒歩10分
http://www.designdot.co.jp/sonokawa_2016_11.html
御殿山.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 07:54| Comment(0) | 個展・作品展

2016年11月17日

平成28年度 大阪工芸会 第4回理事会 議事録抜粋

平成28年度 大阪工芸会 第4回理事会 議事録抜粋
日時:平成28年11月16日 18:30〜19:30
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
福田 喜代志(S32年W卒)、澤田 図南雄(S36年P卒)
江島 公義 (S36年F卒)、東野 忠雄 (S37年A卒)
村上 健一 (S38年D卒)、山際 栄一 (S39年D卒)
井上 エイ子(S42年D卒)、中西 康子 (S43年D卒)
椿野 敏雄 (S43年W卒)、北村 隆  (S44年W卒)
山田 悦央 (S44年W卒)、中西 州  (S50年W卒)
濱田 義之 (S53年A卒)、田浦 真一 (S57年P卒)
片岡 朗  (S63年A卒)、小名木 仁季(S60年D卒)
澤田 真樹 (H 2年D卒)、白谷 崇  (H 3年P卒)
津田 峰彦 (H 8年F卒)
校長先生をはじめ各科校内理事

 最初に校長先生より学校行事として2年生の修学旅行を11月15日より
18日までの3泊4日、東京方面へ行っていますとの報告とともに、
デ研についての説明がありました。
(概要だけ記載します。)
 デ研については民間移行をに向けて、参入希望事業者の事前確認を11月
14日から12月16日までに募集しており、
希望者があれば続けてヒヤリングを行ったのちに、
改めて公募を実施する予定となっています。
民間移管先が決定すれば、平成31年4月1日より
移管することになります。
ただし、移管先が決定しなければ再度今後については検討
し直すことになります。
ですが、平成25年以後何度も経緯が変わり、
そのたびにデ研への入学希望者が減少し、
定員割れとなっている現状はデ研の所長としても
工芸高校の校長としても困ると言う旨を伝えました。
詳しくは下記ページをご覧下さい
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000380018.html

本日の議題
1.オトナ工芸魂展について
  オトナ工芸魂展の報告は澤田真樹実行委員長より報告がありました。
  内容については、下記ページをご覧下さい。
 https://www.facebook.com/OtonaKogei/
2.卒業50周年の集いについて
  稲本正吾先生から報告がありましたが、
 本年は昭和41年卒業の方が対象となります。
 12月8日に実施致します。
 現在出席のご返事を頂いてるのは、
 建築科2名、美術科3名、写真工芸科3名の計8名です。
 事前に名簿を頂いてる科以外では、宛先不明で返送される数が
 多いようです。12月始めが締め切りなので、まだ増えるかもわかりません。
 以上
 出席される科のタテの会の会長は12月8日は出席頂けるよう
 お願い致します。

3.写友会(写真工芸科/映像デザイン科)同窓会の報告
 田浦真一理事より報告がありました。
 映像60歳記念スーパー同窓会を10月22日に実施しました。
 当日は工芸会会長、校長先生をはじめとして、現・旧職員も含めて
 189名の方にお集まり頂きました。
 ご尽力頂いたみなさまに感謝する旨を述べられました。
 また、当日はフランスのテレビ局がたまたま日本の宴会についての
 取材に来ておられて、写友会同窓会が取材を受けましたとの報告。

 次回理事会は年明け1月18日です。

以上
書記:濱田義之
1116理事会.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 07:32| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ