2019年09月25日

令和元年度 第4回シグマ会役員会議事録抜粋

令和元年度 第4回シグマ会役員会議事録抜粋
日  時:令和元年 9月24日(火)18:30〜19:30
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室
出 席 者
濱田 義之 会長(S53年卒)
辻 賢太郎 副会長(建築デザイン科科長)
片岡  郎 副会長(S63年卒)
稲本 正吾 会計(S47年卒、教職員)
小林 貴世子書記(H 4年卒)
1.会計報告
  収入合計334,942円
  支出合計104,598円
  現在の残高は230,344円となります。
2、SNSのガイドラインについて
先日の大阪工芸会理事会における、SNSのガイドラインについて
建築デザイン科並べにシグマ会としての対応を検討する。
建築デザイン科としては、主に校内における工芸展が対象となります。
これに関しては、OBはもちろん一般来場者によるSNS等を通じた
情報発信を促進し、建築デザイン科への入学者増員に繋げたいので
原則許可と考えます。もちろん人物の撮影、写り込みについては
禁止とします。
また、作品の制作者が望まない場合は、あらかじめ撮影禁止マークの
表示を行う。
シグマ会としては、主に交流会が対象となると思われますが、
この場合は、事前にSNS等に掲載されることを説明し、了承を得る。
以上とします。ただし、学校全体での方針には従います。
出来ましたら、工芸展などの入場者には、添付の「日展会場における
展示作品の撮影について」のようなものを配布していただきたい。
3、シグマ賞審査について
シグマ賞の審査方法は昨年と同様に行う予定です(添付資料参照)
尚、昨年まで事前に集まり審査方法の検討を行いましたが、今回は
審査委員承諾書にご意見、ご要望を書いて頂く方法とします。
もちろう次回役員会(12月 3日)にご出席いただき直接意見を
述べて頂いてもかまいません。
昨年の反省としては、入賞者の表示がわかりにくいと言われて
いましたので、今回はリボン等に変更します。
また、作品についてコメント沢山いただきましたが、その場で
提出して頂けるのはありがたいですが、後日メールで提出して
頂く方法にする。
以上
次回役員会は、審査委員の方々お時間がありましたら出席をお願いします。
次回 12月 3日18:30〜 工芸会室
71005108_1053445751674145_1238916125786374144_n.jpg70979861_560865251354565_591597071753019392_n.jpg2_001.jpg2_002.jpg2_003.jpg2_004.jpg2_005.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 09:50| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ

2019年09月19日

水墨画 福島小枝(S38年美術科卒)さんの回顧展

水墨画 福島小枝(S38年美術科卒)さんの
回顧展のお知らし
10月24日〜10月29日まで
芝田町画廊
fukushima_panf_omote.JPGfukushima_panf_ura.JPG
posted by 大阪工芸会メンバー at 08:11| Comment(0) | 個展・作品展

令和元年度 大阪工芸会 第3回理事会 議事録抜粋

令和元年度 大阪工芸会 第3回理事会 議事録抜粋
日時:令和元年 9月18日 18:30〜19:30
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
澤田 図南雄(S36年P卒)、吉村 克也 (S37年P卒)
東野 忠雄 (S37年A卒)、中西 康子 (S43年D卒)
中西 康子 (S43年D卒)、樫田 篤子 (S43年D卒)
椿野 敏雄 (S43年W卒)、中尾 晋也 (S47年M卒)
山本 悦二 (S49年D卒)、中西 州  (S50年M卒)
杉野 譲  (S51年P卒)、濱田 義之 (S53年A卒)
田浦 真一 (S57年P卒)、橋本 実香 (S58年F卒)
松田 礼子 (S59年M卒)、大浦 有紀子(S60年D卒)
小名木 仁季(S60年D卒)、高橋 かずみ(S60年D卒)
小川 広幸 (S61年P卒)、片岡 朗  (S63年A卒)
坂本 雄吾 (H 1年D卒)、塩見 昌紀 (H 1年D卒)
安井 千恵子(H 1年F卒)、東原 克江 (H 2年D卒)
駒澤 亜希子(H 5年P卒)、辻江 洋一 (H9年PD卒)
林 琴恵  (H12年P卒)
校長先生、教頭先生に事務長はじめ各科校内理事
最初に校長先生のご挨拶で、就職活動において内定者が出たことと、
文化祭などのお話がありましたが、一番みなさまの気になる大阪府
への移管問題については、正式決定ではない!
最終的に議会の決議を経て決定される!
現状を考えれば間違いなく府への移管は変わらないが、現実的どう
なるかはわからない!
逆に内部(教員)、外部(卒業生)のみなさまで、これはどうなるのか
等の質問がありば言って欲しい!
校長先生がわかる範囲で答えるし、わからない事は教育委員会に確認
しますとのことです!

1.オトナ工芸魂2019
 この日は募集要項と協賛募集要項を配布し、
今までの実行委員会のミーティング内容の報告!
 当日会場を飾る製作物の製作を手伝ってくれるボランティアの募集等
現在行っている。また、ワークショップについては、今回会場の関係から
募集はしていませんが、ものづくりの観点から1ワークショップを行います。
これについては、募集という形式をとらず、過去に参加頂いた方にお願い
することにしました。詳細等は今後FBなどで告知します。
 DMなどは現在制作中で今月末には配布予定です。
今後はオトナ工芸魂展をどのようにアピールするか、みなさんに参加頂くか
検討していく予定です。

2.50周年の集いについて
 50周年の集いについては12月4日(水曜日)に開催いたします。
 内容については昨年と同様とします。
 案内については、基本濱田が作成し、後は各タテの会でアレンジ
してください。
 発送は10月はじめとし、締め切りは11月15日とします。
 封筒は学校のを使用しますので、各タテの会は必要枚数を
濱田までお知らせください!
 また、当日の司会は坂本理事にお願いします。各タテの会会長または、
代理の方当日ご出席頂けるようお願い致します。

3.SNSガイドラインについて
 坂本理事よりSNSのガイドラインを作った方がいいのではないかと
言う提案があり、現在白鴎会で検討している、草案の提示があり
理事達と検討頂いたが、各科で考え方が違う為、再度次回理事会での
検討をすることにします。
 ただ原則としては、学校内においての撮影は承諾を得るものとする。
OB会等の行事は別に定める。

4.法人化について
 本日時間もあまりありませんので、次回とします。

その他
 ・美術科昭和38年卒、水墨画の福島小枝(ふくしまさえ)さんの
  回顧展が10月24日から29日まで開催されます。
  24日(木曜日)にはオープニングレセプションが行われます。
  福島さんの同期でもある吉岡耕二(洋画家)も参加されますので、
  お時間がありましたらご参加ください!
  場所:芝田町画廊(大阪市北区芝田町2−9−19イノイ第二ビル)
案内は別途掲載します。

 ・中尾理事から
第34回毎日・DASデザイン賞高校生の部 
銀の卵賞の応募をお願いしますとアピールされました!
https://das.or.jp/?p=8481

以上 次回は11月27日(水曜日)
記録:濱田義之
posted by 大阪工芸会メンバー at 08:09| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ