2017年12月08日

卒業50年の集い(昭和42年卒業)

昨日は、卒業50年の集いを実施いたしました。
本年は昭和42年卒業の方々です。
10時より物故者に黙祷
つづいて校長の挨拶、大阪工芸会を代表して濱田義之(シグマ会会長)の挨拶
その後ご参加頂いた方々の自己紹介(なぜ工芸に入学したから、卒業し今日までの事を)参加された方々(敬称省略)
図案科
赤松真利子(旧姓 田中)
徳丸 俊和
柳原代志子(旧姓 樋口)
建築科
市原 二郎
上杉 正人
植木 敏久
魚住 壮
神田 泰秀
木寺 正仁
竹内 正美
高田 茂
寺田 博
豊島 正樹
写真工芸科
生田 勝
友田 富造 以上15名
今回は金属工芸科・木材工芸科・美術科からの参加者はございませんでした。

大阪工芸会からは
白鴎会会長 松田 丈児
木芸会会長 北村 隆

PTA会長 古賀 依枝 が参加しました。
自己紹介のあとは中庭で記念写真
その後各科にわかれて実習室見学
昼食後しばし歓談し、校歌斉唱
PTA会長のあいさつにて終了!

来年は昭和43年卒の方々が対象になります。
1998年以後移転されているかたで、
届け出されていない方は、早めにお知らせ下さい。
MX-4110FN_20171208_064148_001.jpgお弁当.jpg校歌.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 07:20| Comment(0) | お知らせ

2017年11月30日

平成29年度 大阪工芸会 第4回理事会 議事録抜粋

平成29年度 大阪工芸会 第4回理事会 議事録抜粋
日時:平成29年11月29日 18:30〜19:30
場所:5号館 2階 会議室
出席者(卒業年次順、敬称略)
福田 喜代志(S32年W卒)、澤田 図南雄(S36年P卒)
江島 公義 (S36年F卒)、東野 忠雄 (S37年A卒)
吉村 克己 (S37年P卒)、馬渡 喜穂 (S39年M卒)
中西 康子 (S43年D卒)、椿野 敏雄 (S43年W卒)
北村 隆  (S44年W卒)、中西 州  (S50年W卒)
濱田 義之 (S53年A卒)、田浦 真一 (S57年P卒)
小名木 仁季(S60年D卒)、片岡 朗  (S63年A卒)
坂本 雄吾 (H 1年D卒)、澤田 真樹 (H 2年D卒)
東原 克江 (H 2年D卒)、白谷 崇  (H 3年P卒)
津田 峰彦 (H 8年F卒)
各科校内理事

1.オトナ工芸魂2017
  先日開催しましたオトナ工芸魂2017についての報告を
 澤田実行委員長よりプロジェクターを使って開催模様をスライドにて
 説明する。
  収支報告については、現段階での収支報告として、
  収入448,389円、支出については約48万円
  若干の赤字にとなりますが、赤字分は大阪工芸会の補填にて
  賄える。
 来場者アンケートの感想や意見については配布し、熟読をお願いする。
  今回をもって実行委員長を務めていた澤田真樹に代わって、来期より
 東原克江を実行委員長とする。

2.大丸のイベント
  大丸でのイベントについて、坂本理事より説明があり、
 仮称としていた「工芸高校 ART LINKS」が正式タイトルとなる。
 会期は2018年1月10日から16日
 場所は大丸心斎橋店 北館12階滝の広場
 出展者&実演作家16名が決定し、現在出展作品等のリストを作成中で、
 昨日の時点でほぼ90%の方が提出を終えてる状態で、今後大丸と会場作り
 等を進めて行くとの報告でした。

3.母校「卒業50年の集い」
  本年度は、昭和42年の卒業生の集まりです。
 日時:平成29年12月7日(木曜日)午前10時より午後1時まで
 場所:工芸高校 会議室
 内容:本校見学・記念撮影・昼食懇談会
 各タテの会会長はご出席下さい。
 尚、本件について従来、工芸会よりは記念品のみ提供してきました。
 その他の費用はPTA負担となっておりましたが、今後は工芸会の
 負担とすることになりました。
 来年度予算のおりに再度説明させて頂きます。

4.その他
  写友会より、映画「写真甲子園 0.5秒の夏 」のダイジェスト版の
 上映と説明がありました。
  映画の中で出てくる関西学園のモデルが工芸高校だそうで、秋野暢子さん
 演じる写真部顧問は、本校映像デザイン科教員であった花畑雅之先生で、
映画内で出てくる写真の一部には、映像デザイン科卒業生の写真等が使用
 されているそうです。
 宜しければ劇場へ足をお運び下さい。

 尚、工芸展の開催は
 1月27日9:00〜16:00
 1月28日9:00〜15:00
  受付終了は30分前まで
 中学生及び保護者対象学校説明会
 1月28日10:00〜11:00
 

 以上
 次回理事会は平成30年 1月17日です。

  記録:濱田義之(内容について一部後で追記しております。)

(本件について、それ以外でも、これをご覧になった方で
  ご意見がありましたらFBへの書き込み・メールでの
  ご意見を受け付けております。)
  
MX-4110FN_20171120_083000_001.jpgMX-4110FN_20171130_061738_001.jpgMX-4110FN_20171130_061738_002.jpgMX-4110FN_20171130_061823_001.jpgMX-4110FN_20171130_061823_002.jpgMX-4110FN_20171130_061823_003.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 07:20| Comment(0) | 理事会よりのお知らせ

2017年11月29日

平成29年度 第5回シグマ会役員及びシグマ賞審査委員会議事録抜粋

平成29年度 第5回シグマ会役員及びシグマ賞審査委員会議事録抜粋
日  時:平成29年11月28日(火)18:30〜19:45
場  所:大阪市立工芸高等学校 2号館1階 工芸会室

出 席 者 (卒業年次順)
東野 忠雄 顧問(S37)、稲本 正吾(S47教職員)
大山 順玉(S53)、濱田 義之(S53)
片岡  朗(S63)、山田 隆弘(H 2)
小林 貴世子(H 4)、小玉 雄介(H11)
中田 有紀子(H15)、中田 雄介(H18)
関澤 博之(建築デザイン科長)、辻 賢太郎(教職員)
出席者12名
20171128_185343734.jpg
1.平成29年度 建築デザイン科シグマ賞 選考・表彰について

例年の如く選考基準について、建築設計の図面とはかけ離れた表現による作品について
様々な意見がでましたが、審査委員個人の判断に委ねる、選考基準は設けないとします。
あくまでシグマ賞は学校の教育基準と必ずしも一致しなくても良いとの判断です。

審査委員のグループ分けについては、今まで年齢の近いものをグループとしていたが、混ぜた方が良いとの意見があり、当日出席する審査委員メンバーをみて検討する。

表彰式次第での審査委員の紹介は司会者が行うことで時間短縮を図る。

その他は添付資料による。

2.その他
前回の交流会での会計報告で今回は27,894円の赤字となった。
赤字についてはシグマ会会計より補填する。
交流会そのものについては大変好評であったので、今後はシーズンをずらすなりして、バス代金の安い時期をねらった交流会を計画する。

シグマ会会計報告
収入、S51年卒業生より還暦同窓会で集めた16,000円の寄付がありました。
支出については、交流会補填分27,894円と先日お亡くなりになられた小池氏への供花代金等合わせて53,698円支出
残高は247,331円

年明け大丸で1月10日〜16日まで開催される。
「工芸高校 ART LINKS」には
建築デザイン科出身の平成17年卒 白鳥佑輔、平成20年卒 園川絢也のお二人が参加されます。

恒例のシグマ会忘年会は12月25日の予定
詳細は追って告知します。

次回役員会は年明け平成30年1月16日です。
MX-4110FN_20171129_060643_001.jpgMX-4110FN_20171129_060643_002.jpgMX-4110FN_20171129_060643_003.jpgMX-4110FN_20171129_060708_001.jpgMX-4110FN_20171120_083000_001.jpg
posted by 大阪工芸会メンバー at 07:03| Comment(0) | シグマ会からのお知らせ